ここから本文です

チェルシーがレヴァンドフスキに照準か…D・コスタの代役として

6/21(水) 17:48配信

SOCCER KING

 チェルシーが、バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ獲得を検討しているという。イギリス紙『デイリーミラー』が20日付で報じている。

 レヴァンドフスキを巡っては、クラブに対して不満を抱いていることが明るみとなった。同選手は自身がブンデスリーガの得点王を逃したことについてチームメイトからのサポートがなかったと失望。これにより、移籍の可能性が取り沙汰されている。

 そして、その移籍先候補として新たに浮上したのが、チェルシーだ。同クラブはスペイン代表FWジエゴ・コスタがアントニオ・コンテ監督の構想外となり、今夏での退団が有力視されている。かねてからエヴァ―トンのベルギー代表FWロメル・ルカクやトリノのイタリア代表FWアンドレア・ベロッティの獲得が噂されていたが、一転してレヴァンドフスキに照準を合わせたようだ。

 同紙によれば、チェルシーはチャンピオンズリーグでの戦いを控え、トップクラスのストライカーを2人獲得したい意向だという。未だその実現には至っていないが、果たして誰がプレミアリーグ王者に加わるのだろうか。

SOCCER KING

最終更新:6/21(水) 17:48
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報