ここから本文です

チェルシー、バイエルンに“不満”表すレワンドフスキ獲りへ

6/21(水) 11:39配信

ゲキサカ

 チェルシーがバイエルンFWロベルト・レワンドフスキ獲得に動き出すようだ。英紙『ミラー』が伝えている。

 レワンドフスキは昨季30得点を奪って、チームのリーグ5連覇に貢献した。しかし、31得点を記録したドルトムントFWピエール・オバメク・オーバメヤンに1点及ばず、得点王のタイトルを逃していた。

 レワンドフスキの代理人を務めるマイク・バートル氏は「ロベルトはサポートをまったく得られないと私に言ってきたよ。カルロ・アンチェロッティ監督も、最終戦で自分を得点王にするような手助けをまったくしてくれなかったともね」と、レワンドフスキがチームに不満を持っていることを明かした。

「彼は落胆していたよ。彼のあんな姿はこれまで見たことがなかった」

 そして、バイエルンへの不満を表しているレワンドフスキ獲得にチェルシーが本格的に動き出すことが伝えられている。なお、チェルシーはすでにエバートンFWロメル・ルカク獲得にも動いており、金銭交渉に入っている模様だが、エバートンが提示する1億ポンドの移籍金に応じることができていない。

最終更新:6/21(水) 11:39
ゲキサカ