ここから本文です

東京五輪世代のU-20全日本大学選抜、ミャンマー遠征メンバーにFW浮田健誠やFW高橋潤哉ら

6/21(水) 13:32配信

ゲキサカ

 全日本大学サッカー連盟(JUFA)は21日、今月28日から7月2日にかけてミャンマーで行われる『KBZ BANK CUP2017』に参加するU-20全日本大学選抜のメンバーを発表した。大学2年生のみで20名の構成。現地では28日にU-22香港代表、同30日にU-22カンボジア代表、7月2日にU-22ミャンマー代表と戦う。会場はいずれもトゥウンナ・スタジアムの予定。

 東京五輪世代ということで海外遠征などを重ねて強化を進めている世代。今回は関東大学リーグ所属校の選手を中心に構成されており、関東外で選出されたのは福岡大のDF河原創(福岡大2年=大津高)ただ一人となっている。

 筑波大と明治大、専修大からそれぞれ最多3名が選出。順天堂大のFW浮田健誠(2年=柏U-18)や得点ランキングで2位につけるなど今季好調の駒澤大FW高橋潤哉(駒澤大2年=山形ユース)も選ばれた。

 なお、すでに前期リーグを終えている関西では、6月25日に関西選手権4回戦、7月2日に同準々決勝が控えている状況。前期リーグ最終戦を残す関東は、総理大臣杯関東予選にあたるアミノバイタル杯1回戦が7月1日に行われる。

メンバーは以下のとおり

▽GK
1 阿部航斗(筑波大2年=新潟U-18)
12 脇野敦至(国士舘大2年=東福岡高)

▽DF
2 本村武揚(流通経済大2年=流通経済大柏高)
3 古屋誠志郎(専修大2年=市立船橋高)
4 眞鍋旭輝(桐蔭横浜大2年=大津高)
5 河原創(福岡大2年=大津高)
15 星キョーワァン(駒澤大2年=矢板中央高)
16 山川哲史(筑波大2年=神戸U-18)

▽MF
6 鹿沼直生(専修大2年=静岡学園高)
7 イサカ・ゼイン(桐蔭横浜大2年=桐光学園高)
8 高嶺朋樹(筑波大2年=札幌U-18)
14 安部柊斗(明治大2年=FC東京U-18)
17 原岡翼(流通経済大2年=大津高)
18 佐藤亮(明治大2年=FC東京U-18)
23 松崎快(東洋大2年=大宮ユース)

▽FW
11 加藤陸次樹(中央大2年=広島ユース)
13 浮田健誠(順天堂大2年=柏U-18)
19 中川諒真(明治大2年=浜松開誠館高)
20 岸晃司(専修大2年=川崎F U-18)
25 高橋潤哉(駒澤大2年=山形ユース)

最終更新:6/21(水) 13:39
ゲキサカ