ここから本文です

大雨が天皇杯にも影響…横浜FMと対戦のFC大阪、新幹線が一時運転を見合わせ

6/21(水) 16:56配信

ゲキサカ

 JFLのFC大阪は21日、天皇杯2回戦で横浜F・マリノスとニッパツ三ツ沢球技場で対戦する予定となってるが、横浜方面に向かう新幹線が大雨の影響で一時運転見合わせとなっていたようだ。クラブが公式ツイッター(@fcosaka_staff)で報告している。

 FC大阪は同日の10時52分に「本日の試合、天皇杯2回戦 vs横浜F・マリノス戦に向けチームは新幹線で横浜へ」とツイート。しかし、それから約1時間半後の12時30分に「三河安城で運行待ち。早くの運行再開を願うのみ」と、愛知県内で足止めとなっていることを明かした。

 その後、15時16分に「運転再開しました」と投稿し、16時42分には「新横浜に到着。これからニッパツに向かいます」と、無事に着いたことを報告。思わぬトラブルに見舞われたが、試合開始には間に合うようだ。

 JR東海の発表によると、東海道新幹線(東京~新大阪)が大雨により、新富士駅~掛川駅間で運転を一時見合わせ。15時に運転を再開したが、上下線の一部の列車に運休や遅れが発生している。

FC大阪の試合日程は以下の通り

【2回戦】
6月21日(水)
横浜FM 19:00 FC大阪 [ニッパツ]

最終更新:6/21(水) 18:01
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合