ここから本文です

米フォード:次世代「フォーカス」を中国で生産-10億ドル節減へ

6/21(水) 1:23配信

Bloomberg

米フォード・モーターは、コンパクトカー「フォーカス」のメキシコでの生産計画を取りやめる。北米での生産を完全に終了し、来年以降は大半を中国から輸入することでコストを10億ドル(約1120億円)節減する方針だ。

フォードは次世代フォーカスの中国生産を2019年下期に開始する。ミシガン州の工場での現行モデルの生産は18年に終了する。メキシコの既存工場でのフォーカス生産計画取りやめと、メキシコ工場新設計画の撤回によりコストを節減する。

フォードはまた、ケンタッキー州のトラック工場への9億ドル投資も明らかにした。スポーツ型多目的車(SUV)「エクスペディション」ならびに「リンカーン・ナビゲーター」の生産が目的。この投資により1000人の雇用を確保するとしている。

原題:Ford to Save $1 Billion Making Focus in China Instead of Mexico(抜粋)

Keith Naughton

最終更新:6/21(水) 1:23
Bloomberg