ここから本文です

【RIZIN】山本美憂「トーナメントに出たい」、写真集を出した理由も語る

6/22(木) 11:50配信

イーファイト

 7月30日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-』で、キャシー・ロブ(26=アメリカ)と対戦する山本美憂(42=KRAZY BEE)のコメントが、主催者を通じて届いた。

【フォト】写真集の中身をチラ見せする山本美憂

 これがMMA(総合格闘技)3戦目となる山本は、「早く勝ちたいです。リングに上がって、勝って、喜んで、またトレーニングに戻る。それが最高のパターンですね」と意気込む。

 過去2戦(2敗)を振り返り、「デビュー戦は『やります!』と言ってからあっという間だったので、『これとこれ覚えておきなさい』って詰め込みというか、一夜漬けのような感じでリングに上がってしまって。でも、2戦目は自分の弱い部分を強化する時間があったので、1戦目よりはリングに上がった時に落ち着いて相手の打撃を見たり、このタイミングで入るというのが分かりました。ただ、まだ寝技の技術がなかったという感じですね」と自己評価。

 今回対戦するロブに関しては「今回も立ち技の選手なんですが、自分もいっぱい立ち技を練習して試合に挑みます。むしろ立ち技でやりたいならいいよっていう」と、立ち技勝負することも辞さないと言うが、「でも私、本能で隙があればポーンとタックルに入っちゃうような気がするので、そこは断言出来ないんですよね(笑)。『立ち技でいいよ』なんて言ってみても、ガラ空きだったらタックルに入りたくなっちゃうし、そこは約束出来ないです」とした。

 この試合に勝てれば、10月から開幕する女子トーナメントに出場させるとの高田延彦・統括本部長のコメントがあり、「せっかく自分の階級で開催されるので、出て勝ちたいですね」と出場へ意欲を見せた。

 また、大きな話題となった5月に発売されたセクシー写真集については「まぁ、ヌードというか自分の中でなぜ決めたかというと、20代の頃にまさか40代になってもまだ戦っているとは思っていなかったし、想像もしていなかった。自分が戦っているということに対して凄く感謝という気持ちがある。

 親からもらったこの身体もそうだし、環境を整えてくれることもそうだし、こういったことに凄く感謝しているんですね。なので、こういうタイミングってこの先ないと思うし、せっかくだから(笑)。30代や40代で、『自分がこれをやるのにはもう遅いかな』と思っている人たちに見て頂いて、まだまだ遅いことはないよっていうメッセージでもあります」と、世の女性たちに向けての応援のメッセージが込められていると説明した。

最終更新:6/22(木) 11:50
イーファイト