ここから本文です

ポルトガル代表DFゲレイロが負傷…ドルトムントでの新シーズンにも影響か

6/22(木) 8:21配信

GOAL

ドルトムントに所属するポルトガル代表のDFラファエル・ゲレイロがコンフェデレーションズカップのロシア戦で負傷した。足首の骨折だと伝えられている。

欧州王者のポルトガルは21日、コンフェデ杯の第2戦でロシアと対戦。レアル・マドリーに所属するクリスティアーノ・ロナウドが決勝点を記録し、1-0の勝利を挙げた。メキシコとの初戦を2-2で引き分けていたポルトガルは、今大会初勝利を飾ったが、先発出場のゲレイロは負傷で66分に交代を余儀なくされた。フェルナンド・サントス監督は以下のようにゲレイロの状態を説明している。

「ラファエルは病院に行った。骨折だと予想している。ポルトガルにとっては痛手だ。彼は素晴らしいプレーをしていた。素晴らしいクオリティーを持った選手だ。新シーズンにも影響を与えるかもしれない。悲しいが、とにかく診断の結果を待とう。我々が思っているよりも軽傷であることを望んでいる」

昨夏ドルトムントに加入したゲレイロは2016-17シーズン、公式戦35試合に出場して7ゴール10アシストを記録していた。

GOAL

最終更新:6/22(木) 8:21
GOAL