ここから本文です

活動20周年を迎えるHARCO、同名義でのラスト・アルバム『あらたな方角へ』を発表

6/22(木) 17:50配信

CDジャーナル

活動20周年を迎えるHARCO、同名義でのラスト・アルバム『あらたな方角へ』を発表

活動20周年を迎えるHARCO、同名義でのラスト・アルバム『あらたな方角へ』を発表

 カラフルなポップスから美しいピアノ・バラードまで多彩な楽曲を発表し、約20年にわたって音楽シーンを牽引してきたシンガー・ソングライターのHARCOが、約2年ぶりのニュー・アルバム『あらたな方角へ』(UVCA-5005 2,700円 + 税)を6月21日(水)にリリース。沢田研二のカヴァー「TOKIO」など全11曲を収録しています。

 活動20周年という節目を迎え、2018年より本名の“青木慶則”として新たに活動をスタートさせることを発表しており、『あらたな方角へ』はHARCO名義でのラスト・アルバムとなります。ゲストとして、山崎ゆかり(空気公団)、山田稔明、伊藤俊吾、早瀬直久(ベベチオ)、田中 潤(ゲントウキ)らが参加。HARCOというポップス職人の20年の歴史を総ざらいしたかのような、バラエティに富んだ内容に仕上がっています。オフィシャル・サイト「ハルコレート」(www.harcolate.com/)では、アルバム収録曲に秘められた想いや秘話などを綴ったセルフ・ライナーノーツを公開中。

 HARCO名義で発表した楽曲のライヴ演奏も、年内での“封印”を発表。7月には本作を携えたツアー〈HARCO LIVE TOUR 2017 20th Anniversary Special - HIKINGS -〉が名古屋、東京、大阪の3ヶ所で開催されます。

最終更新:6/22(木) 17:50
CDジャーナル