ここから本文です

ジェットスター・パシフィック、9月関空就航へ

6/22(木) 13:01配信

Aviation Wire

 国土交通省航空局(JCAB)は6月21日、ベトナムのジェットスター・パシフィック航空(PIC/BL)から出されていた外国人国際航空運送事業の経営許可申請を許可したと発表した。9月1日から、関西空港に乗り入れる。

 ダナンとハノイから、週4往復ずつ運航する。同社は関空とベトナムを結ぶ初のLCCとなる。

 ジェットスター・パシフィック航空はベトナム航空(HVN/VN)が70%、カンタス航空(QFA/QF)が30%出資し、2008年5月設立。14機のエアバスA320型機(1クラス180席)で、ベトナム国内やタイ、香港、台湾、中国・広州などに就航している。

Yusuke KOHASE

最終更新:6/22(木) 13:01
Aviation Wire