ここから本文です

オルフェーヴル産駒がいよいよデビュー/新馬戦

6/22(木) 17:57配信

netkeiba.com

 6月24日(土)・25日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、22日確定した。

 今週は東京、阪神、函館で計7鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆6/24(土)
・東京5R(芝1600m・16頭)
モカチョウサン(牝、吉田豊・中舘英二、オルフェーヴル)…3冠馬オルフェーヴルの産駒デビュー第1号。近親に2007年の毎日王冠を制したチョウサンがいる。

コスモラフェット(牡、柴田大知・田島俊明、マツリダゴッホ)…順調に乗り込まれ、追い切りでも良い動きを見せた。初戦から動けそう。

・阪神5R(芝1200m・10頭)
ルールダーマ(牡、和田竜二・北出成人、ヴィクトワールピサ)…じっくり乗り込まれ、直線の追い切りでも良い動きを見せた。

・函館5R(牝・芝1200m・13頭)
ポステリタス(牝、丹内祐次・菊川正達、グラスワンダー)…調教の動きが良く、初戦から動けそうなタイプ。洋芝も合いそうで、期待できる。

・函館6R(ダ1000m・8頭)
モルトアレグロ(牝、吉田隼人・武井亮、Speightstown)…米国産馬。直前の追い切りは函館Wコースで追走先着。動きが良く、万全の態勢か。

◆6/25(日)
・東京5R(芝1800m・13頭)
ライトカラカゼ(牡、内田博幸・相沢郁、キングヘイロー)…全兄クリールカイザーは2015年のAJCCを制した。

・阪神5R(芝1800m・10頭)
シエラネバダ(牡、M.デムーロ・音無秀孝、ディープインパクト)…全兄マウントロブソンは昨年のスプリングSを制している。

ダノンプレミアム(牡、川田将雅・中内田充正、ディープインパクト)…調教の動きが鋭く、初戦から期待できそうだ。

・函館6R(芝1200m・9頭)
ヤマノグラップル(牡、蛯名正義・田中清隆、ワークフォース)…じっくりと乗り込まれ、動きも良さそう。

最終更新:6/22(木) 17:57
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ