ここから本文です

藤井四段、強さのヒミツ デビュー後28連勝、14歳の金字塔 将棋

6/22(木) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 将棋界に彗星(すいせい)のように現れた中学生棋士の藤井聡太四段(14)が21日、歴代1位タイの28連勝に並んだ。デビューから負けなしでの到達は、誰もが予想し得なかった金字塔だ。安定感のある内容で勝ち続け、その成長ぶりに多くの棋士たちが驚く。なぜ強いのか。

 ■詰将棋・将棋ソフトで実力/指す度、進化
 19連勝を挙げた先月25日の竜王戦の予選。藤井四段は、通算勝率7割超の近藤誠也五段(20)を相手に序中盤で差を広げ、終盤で一気に押し切った。安定感。計28の公式戦ではそう表現したくなる対局が目立つ。
 今月3日、大阪市で開かれた将棋イベントのトークショーに、羽生善治三冠(46)と谷川浩司九段(55)が参加した。……本文:3,018文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社