ここから本文です

【シンガポール】5月訪日客17%増、学校休暇で伸び加速

6/22(木) 11:30配信

NNA

 日本政府観光局(JNTO)が21日発表した5月の訪日シンガポール人客数(推計値)は、前年同月比17.3%増の3万4,300人となり、同月として過去最高を記録した。学校の休暇シーズンに入り訪日需要が拡大。前月の15.8%増から伸びが加速した。
 1~5月の累計も、前年同期比10.3%増の14万1,500人と堅調に伸びている。
 JNTOシンガポール事務所の三宅正寿所長によると、年末に次いで訪日客が増える5~6月に向けて、大手オンライン旅行会社や航空会社と共同で展開したキャンペーンが奏功した。同氏はまた「6月も引き続きピーク期であるため、こうしたキャンペーンの効果が数字に表れることを期待している」とコメント。シンガポール経済については、「(金融管理庁=MAS=による民間エコノミスト調査で)2017年の経済成長率見通しが2.5%に上方修正されたものの、依然として不透明な経済状況の下、訪日旅行を取り巻く外部環境は厳しい」と話した。
 JNTOでは、こうした外的要因の影響を受けにくい訪日ファンやリピーターの創出・獲得が重要と考えており、今後もオンラインとオフラインの双方を活用した訪日需要の喚起を目指すとしている。

最終更新:6/22(木) 11:30
NNA