ここから本文です

新垣比菜が2打リードで最終日へ/日本女子アマ

6/22(木) 16:13配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇日本女子アマチュアゴルフ選手権競技 3日目(22日)◇奈良国際GC(奈良県)◇6573yd(パー72)

千葉上陸!アン・シネのフォトギャラリー

第3ラウンドを5打差の単独首位からスタートした新垣比菜が4バーディ、3ボギーの「71」でプレーし、通算11アンダーでその座をキープ。後続に2打差に詰め寄られたが、初のアマチュア日本一に前進して最終日を迎える。

「チーピンか、右に行ったりと大変でした。ティショット以外もひどかったので、この調子からすると良いスコアでした。(優勝は)意識はしますけど、楽しめればいいですね」

新垣は今年3月に地元・沖縄県の興南高を卒業し、今年7月末には最終プロテストが控えている。来季ツアー出場への準備を着々と進める中で、2015年に勝みなみが達成して以来となる「日本ジュニア選手権」(16年優勝)、「日本女子アマ」の2冠を目指す。

通算9アンダーの単独2位に、この日のベストスコア「67」をマークした佐渡山理莉(沖縄県立名護高2年)。通算7アンダーの3位タイに、14歳の平木亜莉奈(長野・御代田中3年)、安田祐香(兵庫・滝川第二高2年)、吉本ひかるの3人が続いた。