ここから本文です

SNSを活用したブランド立ち上げを一般公募、アパレルECのネバーセイネバー

6/22(木) 9:01配信

ネットショップ担当者フォーラム

東京発ECアパレルブランド「STYLE DELI(スタイルデリ)」「Luz Llena(ラズレナ)」などを展開するネバーセイネバーは6月21日、一般公募によるファッションブランド設立プロジェクト「OPEN BRAND」を開始した。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で影響力を持つ個人と組んで新ブランドを立ち上げる。

近年、個人のSNSアカウントの発信力によってファッションのトレンドが形成されるケースが増えていることから、ファッション業界と個人が協力できる可能性を模索する。

1次審査は、SNSのアカウントやポートフォリオを用いてプロフィールを作成する「プロフィール選考」(選考枠10人)と、立ち上げたいブランドの世界観をインスタグラム上で表現し、「いいね」の数を競う「インスタグラム選考」(選考枠5人)を行う。

2次審査の役員プレゼンを通過した応募者は、ネバーセイネバーが持つインフラやオンラインショップの支援を受けながらブランドを立ち上げる。

「OPEN BRAND」はファション業界の採用支援などを手掛けるREADY TO FASHIONとの共同事業。6月21日から7月17日まで、READY TO FASHIONが運営するSNSを使った求人プラットフォーム「READY TO FASHION」を通じて参加者を募集する。