ここから本文です

ピース又吉&壇蜜「異色カップル」誕生か キューピッドは大物司会者

6/22(木) 11:01配信

東スポWeb

 お笑い芸人で芥川賞作家のピース・又吉直樹(37)に、初の恋愛スキャンダルが発生しそうだという。その交際相手として急浮上したのは、なんと女優でセクシータレントの壇蜜(36)。異色カップルが誕生する可能性が出てきたが、そのキューピッドは大物司会者の久米宏(72)というからこちらも意外すぎる。

【写真】壇蜜の超ミニスカポリス

 2人は出会った当初、互いに全く意識などしていなかったという。

「むしろお互い、内心はいい印象を持っていなかったようです。又吉は“ボディーだけで中身がない!”と壇蜜を一刀両断。対する壇蜜も又吉を“芸人じゃなかったら芥川賞は取れなかった”と思っていたそうです」(関係者)

 そんな2人を急接近させたのが、かつて大物司会者としてテレビ界に君臨していた久米だった。

 もともと壇蜜と又吉は、久米が司会を務めたシリーズ番組「久米書店」(BS日テレ)で一昨年に初共演しており、今月1日発売「週刊新潮」でも誌上対談を行った。

「久米は2人を『久米書店』に出演したときから『お似合いのカップルだから付き合っちゃえ』とあおっていたんです。そんななか、又吉は久米が司会を務めるラジオ番組『久米宏ラジオなんですけど』にも出演。またしても久米から『壇蜜と結婚すりゃいいのに』とあおられていたんです」(放送作家)

 そして又吉と壇蜜に変化が起きたのは、つい最近のことだという。

「久米のアドバイス通り、又吉が壇蜜を食事に誘い出したそうです。実は壇蜜も現在、小説を書いていて、又吉にいろいろとアドバイスをもらって喜んでいたとか…。もっとも、壇蜜が書いているのはバリバリの官能小説。それでも又吉のアドイバイスを取り入れて、かなり格の高い作品に仕上がったそうです」(芸能プロ関係者)

 かつては「ピース」といえばイケメンの綾部祐二(39)の人気が先行し、又吉はキモいキャラとして「よしもとブサイクランキング」の常連だったが、2015年に芥川賞を受賞すると、状況は一変。

 綾部がその後、米ニューヨーク進出を宣言するなど、コンビは別々の道を歩み始めた。世間の又吉を見る目も「作家」に変わってきた。

 一方の壇蜜も当初の愛人キャラを経て、最近ではNHKの情報番組やドラマにも出演し、本来の落ち着いたイメージが定着している。

「いまや大作家となった又吉だけに、どんな美女と交際を始めても誰も驚かないでしょう。特に壇蜜とはお互いに知的な才能があるのはわかったようで、現在は同じ小説家でもあるから、共通点は多い。又吉が魅力を感じているのは確実。2人きりで会って、より親近感が湧いているのは間違いないですよ」(お笑い関係者)

 2人の密会情報は関係者から一部写真誌にも伝わり、異色のカップル誕生が発覚するのは時間の問題ともいわれている。

 前出の放送作家からは「このまま結婚なんてことになったら、仲人は久米に頼むことになりそうです」と気の早い声も聞こえている。

最終更新:6/22(木) 12:03
東スポWeb