ここから本文です

小池知事三島で演説 「静岡と連携、高め合いたい」

6/22(木) 10:44配信

伊豆新聞

 東京都の小池百合子知事が21日、県知事選候補者応援のため三島市を訪れ、JR三島駅北口前で街頭演説を行った。小池知事は「静岡と東京の皆さんで連携しながら、よりよい政治・行政を目指してお互いに高め合っていきたい」を述べた。

 大粒の雨にも関わらず、多くの聴衆が詰め掛けた。小池知事は2020年の東京五輪・パラリンピックに触れ「五輪まであと3年。県民を挙げて大会を盛り上げ、静岡を自転車天国とし、国際大会誘致などをさらに強めてほしい。必ず応援する」と呼び掛けた。

 「東京に来るインバウンド(訪日外国人旅行)客は最新の数字で1310万人となっているが、20年までに2500万人に伸ばしたい。東京に来た人に『静岡にも来てよね』というセールスウーマンもできると思うので、これからも静岡との連携を深めたい」と主張。「ワイズスペンディング(賢い支出)や情報公開について、お互い競い合うような仲間意識とライバル意識をもって、この日本と地域を高め合っていけるといい」とまとめた。

 【写説】東京と静岡の連携などを語る小池知事=JR三島駅前

 

 【写説】雨にも関わらず駅前を埋める多くの聴衆=JR三島駅前

最終更新:6/23(金) 10:18
伊豆新聞