ここから本文です

好発進アン・シネ「あしたは失望させちゃうかも」と話すワケ

6/22(木) 19:45配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日(22日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6545yd(パー72)

【画像】一カ月ぶり登場のアン・シネ 注目のウェアは

黄色いウェアに身を包んだアン・シネ(韓国)が、日没迫る最終組でホールアウト。5バーディ2ボギーの「69」でプレーし、3アンダーとして首位と3打差の14位で初日を終えた。

約1カ月ぶりの日本ツアーに「緊張した」と、10番でボギーを先行。続く11番で、ラフからの残り190ydの第2打を5Wでグリーンをとらえ、13m強のパットを沈めて1つ目のバーディを奪った。「入るか入らないかの長い距離。あのパットを沈めて自信になった」と、張りつめた緊張感は徐々にほぐれた。

イーブンパーで折り返すと、1番(パー5)で5m、2番で3mを沈めて2連続。さらに4番(パー3)で6m、7番で1mを沈めてスコアを積み上げた。短いパーパットを外したミスを減点としたものの、「距離の短い後半でフェアウェイキープでき、バーディチャンスをしっかり決められたのが良かった」と及第点とした。

午後1時19分の最終組で出たアンがホールアウトしたのは午後6時過ぎ。それでも多くのギャラリーが最終9番のグリーン上まで見守った。ホールアウト時に鳴り響くシャッター音に気づくと、右手を挙げてポーズを決めるファンやメディアへのサービスもさりげなく…。

「あしたはみなさんを失望させちゃうかも」と話すのはプレーのことではなく、ウェアのこと。予告では、ベビーピンクのポロシャツに日本では初披露となるショートパンツを着用予定という。「あしたは(目標の予選通過に)大事な1日。なるべく楽なウェアで、集中してプレーしたい。(そのために)ショートパンツの丈が少し長いから…」。

日本3戦目で迎えた好位置。日本の雰囲気にも少しずつ慣れてきたといい、戦略を立ててプレーできるようになってきた。「きょうはまだ初日。あした1日全力を尽くして、ムービングデーは攻略できるように。まずはあしたから」。予選通過に向けて、あすは全力でプレーに集中する。(千葉県袖ケ浦市/糸井順子)