ここから本文です

【ヤクルト】株主総会で、故障者続出に質問集中

6/22(木) 6:33配信

スポーツ報知

 ヤクルト本社の株主総会が21日、都内のホテルで開かれ、株主からは例年以上に球団に対する質問が集中した。

 今季は川端、畠山、バレンティンら主力野手が相次いで離脱。投手も小川、山中らを欠くチームは最下位に沈んでいる。情報の共有化のため組織を改革し、他球団からトレーナーらを招くなど対策は打っているが、目の前には厳しい現実がある。その点を指摘された衣笠剛球団社長(68)は「けがの出にくい体質作りを、これから将来に向けて進めていかなければいけない」と力を込め、球団全体の大きな問題点として、今後も議論を進める覚悟を示した。

最終更新:6/23(金) 1:16
スポーツ報知