ここから本文です

昨年覇者イ・ボミがとらわれた幻影 グリーンに苦しみ24位発進

6/22(木) 19:05配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<アース・モンダミンカップ 初日◇22日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,545ヤード・パー72)>

笑顔に癒されたい人はこちらへ…スマイル一番イ・ボミフォトギャラリー

昨年覇者は首位と4打差発進にも不満げだった。前半戦の大一番「アース・モンダミンカップ」初日、イ・ボミ(韓国)は3バーディ・1ボギーの“70”。2アンダー24位タイで滑り出した。

1番から出た前半の9ホールはオールパー。折り返しの10番ではミスショットが3パットを招き、ボギーが先に来た。だが本人は冷静だった。「今日の展開だとボギーがこないとバーディも来ない」。言葉通り12番でイーブンに戻すと、17番、18番の上がり2ホールで連続バーディ。最後の最後に首位と4打差の24位タイに浮上した。

波に乗れなかった原因はグリーン上。「良いイメージでできた」というショットとは対照的に、パッティングのスピードが合わなかった。「昨日の雨でグリーンスピードが変わって。重いと思ってタッチが強く入ったり。良いパットでも止まったり伸びて行ったり」。

何よりもとらわれたのが過去2年のイメージとの違い。「去年までは結構晴れていたので固くて速かった。そのイメージを変えるのが難しかったです。今日はパターが入っていたら5アンダーは出せたと思う」。

好材料は最後の2ホール。「ようやくタッチが合いました。明日は期待できると思う。もっと伸ばしたいですね」。史上4人目の同一大会3連覇に向けて、エンジンは暖まりつつある。

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>