ここから本文です

〈Blue Note JAZZ FESTIVAL〉“On the Corner”ステージの出演アーティスト発表

6/22(木) 17:50配信

CDジャーナル

 ニューヨークのジャズ・フェスティヴァルが形を変えて日本に上陸し、2015年の初回から今年で3年目を迎えた野外フェス〈Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017〉が、9月23日(土)と24日(日)の2日間、神奈川・横浜 赤レンガパーク野外特設ステージにて開催。注目のアーティストが登場する観覧フリーのステージ“On the Corner”の出演アーティストが一部発表されています。

 9月23日(土)には、日本が誇るポップマエストロ・冨田恵一(冨田ラボ)のもとに、松下マサナオ(Yasei Collective / ds)、石若 駿(dr)、角田隆太(ものんくる / b)、類家心平(tp)、井上 銘(g)、江?文武(WONK / g)という若手実力派ミュージシャンが集結したスーパー・バンドT.O.C. BANDをはじめ、ブラジル音楽の新潮流“ノヴォス・コンポジトレス”シーンを牽引するダニ・グルジェル&ノヴォス・コンポジトレス、エクスペリメンタル・ソウルバンドのWONKが出演。翌日24日(日)にはイタリア・シチリア島出身バンドのスウィングロワーズ、“ジャズ・ディーヴァ”こと青木カレンの出演が決定しています。

 ステージ名の“On the Corner”は革新的なスピリットとサウンドで世界に衝撃を与え、若手ミュージシャンを登用し続けたジャズの帝王マイルス・デイヴィスが1972年に発表し、センセーションを巻き起こしたアルバムにちなんだもの。チケットをお持ちでなくても観覧できるフリー・ステージです。

最終更新:6/22(木) 17:50
CDジャーナル