ここから本文です

知識ゼロからの資産運用、おすすめ投資方法

6/22(木) 16:40配信

ZUU online

近年の日本では、年金制度の破綻などが危惧されています。テレビやニュースでは受給額の減額や、受給年齢の引き上げなども取りざたされています。

老後の生活に不安を覚える方もいるかもしれません。そこで今回は、知識のない方でもできる、おすすめの投資方法を紹介します。

■さまざまな投資方法

主な投資方法として、以下のような投資方法があります

・ 預貯金
元本が保障されている、最も安定した投資方法と言えます。しかし、金利は定期預金だとしても低い ので、大きなリターンを見込むことはできません。

・ 投資信託
投資信託は、投資のプロに運用を任せることのできる金融商品です。そのため、自分の知識が乏しくても始めやすい投資方法と言えます。デメリットとして、手数料が割高になってしまう場合もあるため、事前に細かなコストを確認する必要があることがあります。

・ 株式
配当金や株主優待がある銘柄があり、保有しているだけでリターンが見込めます。また、株式の価格 が上昇することで大きな金額を得ることも可能です。しかし、常に株価が値下がりするリスクもあり、思わぬ損失を生むことがあります。

・ FX
FXは株式よりも大きなリターンを得ることができます。自身が保有している金額以上に、レバレッジを利用することで数倍の金額まで取引することができます。しかし、その分のリスクは当然あり、安定した収益をあげることは容易ではありません。

・ 不動産投資
不動産投資は、「賃料収益」若しくは「物件の値上がり益」を期待するものです。当然、空室期間があれば収益がゼロになってしまうなどのリスクも存在します。しかし、現在では投資初心者の方でも簡単に始められると話題になっている投資方法でもあります。

■知識がなくとも不動産投資が始めやすい理由

株式やFXなどの投資方法は、さまざまな情報にアンテナを張り続けなければならず、日々学ばなくてはなりません。その点、不動産投資は物件を購入する費用と、維持管理に注意を払う必要はありますが、空室にさえならなければ毎月一定の収入を得ることができます。

日々のクレームや賃料の集金などは、管理会社に依頼すると自分で管理する必要がなくなります。さらに、不労所得であるからこそ、怪我や病気で働くことができない場合でも、収益を挙げてくれるのが不動産投資の利点です。まるで保険のような意味合いを併せ持つのが、不動産投資の特徴の一つといえるでしょう。

■不動産投資の始め方

インターネットで投資物件を探すことも可能です。しかし、投資初心者ともなると不安もあり、なかなか踏み出せないことでしょう。その場合はまず、信頼できる不動産会社から物件を紹介してもらいましょう。

不動産投資で最も重要とされているのが「立地」だと言われています。理想としては東京都の23区内です。首都圏の好立地であれば、入居者が退去した場合でもすぐに検索をしてもらえて、入居という流れになるパターンが多いのです。

同時にさまざまなリスクに備えたリスクマネジメントも重要となってきます(ローンのリスク、空室のリスク、地震のリスクなど)。それらをしっかりと考慮すれば、参入しやすいのが不動産投資の魅力です。

■不動産投資は初心者でも参入しやすい

ここまでで紹介した通り、不動産投資は初心者にとって、それほどハードルは高くないことがおわかりいただけたのではないでしょうか。

もちろん、最低限の知識やノウハウは身に付けるべきですが、必要以上に構えなくても始められそうです。今後の資産形成方法として、不動産投資を検討してみてはいかがでしょうか。(提供:不動産投資セミナー)

最終更新:6/22(木) 16:40
ZUU online