ここから本文です

ローリー・マキロイ試作パターで好スタートの松森彩夏

6/22(木) 19:47配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<アース・モンダミンカップ 初日◇22日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,545ヤード・パー72)>

バーディチャンスを演出する!これが松森の新パターだ

千葉県のカメリアヒルズCCで開かれている国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」の初日に、5バーディ・1ボギーの4アンダーと好スタートを切ったのが松森彩夏。ラウンドを振り返った際、好調の要因に挙げたのが先週から使い始めた新パターだった。

これまで苦手にしていた2~3メートルのミドルパットを次々に沈めてバーディを演出。ことごとくチャンスを逃した先週とは一転、流れをものにしたのが大きかった。

新パターはテーラーメイドゴルフの「TPコレクションミウレンプロト」モデル。「リゾートトラスト レディス」で流行パター「スパイダーツアーレッド」を生み出したクラブデザイナー、ビル・プライス氏がツアー現場に赴き、「マキロイが試したい」という声に応えた同社の試作パターを、さらに松森のためにアレンジしたという。

「私のために作ってくれたんですけど、感覚もよかったのでスイッチしました。フェース面が生む球の転がりがよくて、小さなストロークでもしっかり球が転がすし、安定性が増します。ほかのモデルよりもボールの伸びがよくて自分に合っていると思います」。

「リゾートトラスト レディス」でトップ10入りしたものの、予選落ちが続いて本調子とはいえない松森。今季初優勝に向けて、この1本が特効薬となるか?

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>