ここから本文です

【ドイツ】コンチネンタル、BMWの自動運転車開発に参画

6/22(木) 11:45配信

NNA

 独タイヤ・自動車部品大手のコンチネンタルは20日、独高級車大手BMWが半導体世界最大手の米インテルおよび検知技術を手掛けるモービルアイ(Mobileye、イスラエル)と共同で進める自動運転車開発プロジェクトに参画すると発表した。部品・ソフトの統合や製品の商業化に貢献する。
 BMW、インテル、モービルアイの3社は昨年7月、自動運転技術での提携を発表。5月には英自動車部品大手デルファイ(Delphi)・オートモーティブもプロジェクトに参画した。同プロジェクトは米自動車技術者協会(SAE)の定めるレベル3~5の自動運転技術の開発を目指している。2021年までにこれを取り入れたBMWの自動運転車の生産に着手するとともに、他社への販売も開始する方針だ。
 コンチネンタルは同プロジェクトで、運転手の監視や動作制御といった機能の開発・統合と、各種機能のシミュレーション・検証を担当するほか、完成した技術の他の自動車メーカーへの販売でも中心的役割を担う。
 自動運転技術開発のコスト軽減と迅速化に向け、自動車業界では複数企業が手を組む動きが広がっている。独自動車大手ダイムラーと独自動車部品大手ロバート・ボッシュは4月に完全自動走行システムの開発で提携すると発表し、2020年代初めまでの商業化を目指している。

最終更新:6/22(木) 11:45
NNA