ここから本文です

ルノー キャプチャー、カンヌ映画祭オフィシャルカーをイメージした限定モデル発売

6/22(木) 12:45配信

レスポンス

ルノー・ジャポンは、ルノー『キャプチャー』にカンヌ映画祭のオフィシャルカーをイメージした特別仕様車「キャプチャー カンヌ」を設定し、6月22日から50台限定で発売する。

[関連写真]

ルノーは110年以上にわたり映画と密接な関わりを持ち続けており、カンヌ映画祭は1983年からサポートを続けている。今年70周年を迎えたカンヌ映画祭では、同映画祭のエンブレム「パルム」を纏った330台以上のルノー車をオフィシャルカーとして提供。来場したセレブリティをレッドカーペットへと送り届けた。

キャプチャー カンヌは、「インテンス」をベースに、専用ボディカラーのブラン ナクレM+ノワール エトワールM、ブルーフィニッシャー付ブラックドアモール、エアコンパネルブルーイルミネーション、ブルーレイ対応9インチSDナビ、前席シートヒーター付専用ブラックレザー×ファブリックシート、専用エンブレムデカールなどを装備する。

価格は289万円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/22(木) 12:45
レスポンス