ここから本文です

【宝塚記念】シュヴァルグラン雪辱仕上げ 打倒ブラック!悪路もしっかり動けた!

6/22(木) 6:03配信

デイリースポーツ

 「宝塚記念・G1」(25日、阪神)

 しまい重点の調整で十分だった。シュヴァルグランの最終リハは21日、栗東坂路でジュンテオドーラ(3歳500万下)と併せ馬。残り1Fで追いだしを開始すると、右ステッキ2発。しっかりとギアチェンジし、4F56秒2-41秒0-13秒4で併入に持ち込んだ。

【写真集】上半期を締めくくるグランプリ! 出走予定馬の馬体を徹底チェック

 「雨で馬場が悪かったし、時計はかかったけど、乗っていた助手も“しっかり動けた”と。先々週は助手、先週はジョッキーを乗せてCWで長めからやったし、馬はできている。前走時の具合にはある」と友道師は状態面に太鼓判を押した。

 前走では2度の対戦で敗れていたサトノダイヤモンドを逆転。福永も「今年に入って1段階、レベルアップした。強い馬を相手に、最後まで一生懸命走ってくれている」と高く評価する。

 今回は過去5度の対戦で全て後じんを拝しているキタサンブラックとの対決だ。「シュヴァルグランのことは、ジョッキーでは誰よりも理解していると思う。負かせるように頑張りたい」とユーイチ。17年上半期を締めくくる大一番でリベンジを狙っている。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ