ここから本文です

「少年ジャンプ」公式マンガ制作アプリ「ジャンプPAINT」が登場!トーン・フォント・投稿機能なども搭載

6/22(木) 16:00配信

インサイド

集英社は、iOS/Android「ジャンプPAINT」が配信されていることを発表しています。

【関連画像】

「ジャンプPAINT」は、「少年ジャンプ」公式のマンガ制作ソフト・アプリです。「週刊少年ジャンプ」創刊50周年企画のひとつとして制作されており、ペン類・トーン素材・フォントなどすべて無料で使用することが可能。また「週刊少年ジャンプ」で実際に使用されているフォントの一部も使うことができます。

また、本アプリでは「ONE PIECE」「僕のヒーローアカデミア」などのジャンプ作品を見本にしてマンガを描くことも可能、各作者による作品作りに関する極意も収録されているほか、編集部によるマンガの描き方講座も毎週更新される予定です。そして、WEBマンガ投稿・公開サイト「少年ジャンプルーキー」との連携機能を備えており、本アプリで描いた作品を投稿しマンガ家デビューを目指すことも可能となっています。

「ジャンプPAINT」のペイントツール機能は、「メディバンPAINT」を展開しているMediBangによって開発、配信もMediBangから行われます。

■「ジャンプPAINT」概要
・価格:無料
・対応:PC(Win/Mac)、iPhone、iPad、Android
・対応言語:日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、ロシア語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語
・URL:https://medibangpaint.com/jumppaint/
・特徴
 特徴1/完全無料!ペン類、トーン素材、フォントなど全部無料で使える!
 特徴2/PCだけでなく、スマホやタブレットのアプリでもマンガが描ける!
 特徴3/ジャンプ作品を見本にしてマンガが描ける!ジャンプ作家による極意も満載!
 特徴4/ジャンプ編集部によるマンガ描き方講座も大量収録!
 特徴5/「少年ジャンプルーキー」と完全連携!ダイレクトにデビューを目指せる!

◆漫画賞「ジャンプ世界一マンガ賞」
本アプリの公開に合わせ、「NARUTO-ナルト-」を手がけている岸本斉史氏が審査委員長を務める漫画賞「ジャンプ世界一マンガ賞」が開催。この漫画賞では、世界中から8言語で漫画作品の募集が行われます。

入選に選ばれた作品には賞金100万円と、「週刊少年ジャンプ」(紙版または電子版)掲載権が授与されます。また、本マンガ賞は「ジャンプPAINT」から直接応募することも可能。締切は2018年1月5日までとなっています。

■「ジャンプ世界一マンガ賞」概要
・審査委員長:『NARUTO-ナルト-』岸本斉史先生
・締切:2018 年1月5日
・賞金
 入選:賞金100 万円&週刊少年ジャンプ掲載(紙版または電子版)
 準入選:賞金30 万円&少年ジャンプ+または週刊少年ジャンプ増刊に掲載
 最終候補:5万円
・募集言語:日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、ロシア語、スペイン語、フランス語
・URL:http://rookie.shonenjump.com/sekai1

最終更新:6/22(木) 16:00
インサイド