ここから本文です

イングランド期待の若手オックスフォード、期限付きでドイツ移籍

6/22(木) 14:52配信

ISM

 ボルシアMG(ドイツ)は現地時間21日、ウェストハム(イングランド)からU-20イングランド代表DFリース・オックスフォード(18)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。レンタル期間は来季終了までの1年間。

 オックスフォードはセンターバックを本職とし、U-16からU-20までのすべての年代別代表に召集された、イングランドのホープ。今季は冬のマーケットでレディング(イングランド2部)へとレンタル移籍していた。

 ボルシアMGのスポーツディレクターを務めるマックス・エベール氏は、「オックスフォードは全アンダー世代のイングランド代表に選ばれた、英国で最高の守備的なタレントの1人だ」と期待を寄せた。なお、同クラブにとってオックスフォードは今夏5人目の新戦力となった。(STATS-AP)

最終更新:6/22(木) 14:53
ISM