ここから本文です

ドイツのレーヴ監督、チリ戦は「特別なチャレンジになる」

6/22(木) 14:54配信

ISM

 現地時間22日のコンフェデレーションズカップ2017で、チリと対戦するドイツ。ヨアヒム・レーヴ監督はこの試合が、若いチームにとって非常に貴重な経験になると語った。

 世界王者として今大会に参戦しているドイツだが、ケガ人が続出している事情もあり、メンバーは若手主体。2014年W杯優勝を経験しているのはわずか3選手と、フレッシュな顔ぶれとなっている。

 南米王者との一戦を前に、レーヴ監督は「我々の選手は、チリのような相手とこのレベルで対戦する経験を必要としている」とコメント。「それは成長のうえで非常に重要なんだ。この経験は我々、選手たちにとって素晴らしいものになるだろう」と、強豪との試合が選手の成長を促すと語った。

 チリはドイツとは対照的に、MFアルトゥーロ・ビダルやFWアレクシス・サンチェスらトッププレーヤーを招集。今大会初戦ではカメルーンを2対0と下した。ドイツもオーストラリアを3対2で退けて白星スタートを切っているものの、初戦とはまったく異なる展開になるとレーヴ監督は言う。

 次戦がドイツ代表監督として節目の100試合となるレーヴ監督は、「チリ戦とはまったく異なる展開になる。オーストラリアは、出方が読めるチームだったといって差し支えないだろう。一方でチリは、ずっと柔軟なチームだ」

 「彼らは多くの点で予測不可能。1名か2名を除き、すべての選手が得点を挙げることができる。世界で最も柔軟なチームの1つで、それは我々にとってこの試合が特別なチャレンジになることを意味している」と、チリは予測が立てづらいと語っていた。(STATS-AP)

最終更新:6/22(木) 14:55
ISM