ここから本文です

【宝塚記念】シャケトラ文句なし 馬なり3頭併せ6F87秒6 宝塚記念で復活へ

6/22(木) 6:03配信

デイリースポーツ

 「宝塚記念・G1」(25日、阪神)

 弓を引く作業を静かに終えた。シャケトラは21日、栗東CWでタニノアーバンシー(4歳1000万下)、レッドウィズダム(4歳500万下)との3頭併せ。十分にためを利かせ、最後はアーバンシーと併入、ウィズダムに0秒8先着の形でゴール板を通過した。

【写真集】上半期を締めくくるグランプリ! 出走予定馬の馬体を徹底チェック

 レース週にハードに追った前走からメニューを変更しての6F87秒6-43秒5-11秒6。1週前にしっかりと負荷をかけ、今週はあえて力を蓄える仕上げ。変化を加えたことを起爆剤にして、王者に立ち向かう構えだ。

 「先週はジョッキーに乗ってもらってやっているから、今週は予定通り馬なりで。いい過程を踏めています」と前川助手。4歳でまだ7戦しか使われていないが「体質の弱いところを見せなくなり、元気いっぱい」と状態の良さを強調した。

 前走の天皇賞・春は9着と崩れたものの、体を大きく使って推進力を生み出すフォームは健在。3戦3勝の阪神で新星が輝きを取り戻す。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ