ここから本文です

<チュート徳井>「ジェンダーレス」のカリスマヘアメーク役に挑戦

6/22(木) 20:02配信

まんたんウェブ

 お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんが、7月からスタートする真木よう子さん主演の連続ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)に出演することが22日、分かった。ドラマは、真木さん演じる主人公の主婦・宮地奈央が人気女性ファッション誌「ヴァニティ」の読者モデルとなり、女性として成長する姿を描く作品で、徳井さんは奈央のよき理解者であるカリスマヘアメークの安原トモを演じる。

【写真特集】「セシルのもくろみ」のその他の場面カット

 トモは、常に冷静沈着でソフトな語り口、スマートなルックスでオシャレに決めた、“ジェンダーレス”のカリスマヘアメークで、徳井さんは「ジェンダーレスな役は前からやってみたいと思っていたんです」といい、「女装とかコントですることも多いので、女性的な身のこなしなどはこれまでにも意識はしてきました。そういった部分を生かしてやっていきたいですね。女性の身のこなしの演技も嫌いではないので、もう準備はできているかもしれません(笑い)」と意気込んでいる。

 また、徳井さんのほか、金子ノブアキさん、リリー・フランキーさんが出演することも発表された。金子さんは「ヴァニティ」の専属カメラマンの山上航平、リリーさんは「ヴァニティ」の編集長の南城彰を演じる。

 ドラマはファッション誌「STORY」(光文社)で2008~10年に連載された、直木賞作家・唯川恵さんの小説が原作で、ファッション雑誌業界を舞台に専業主婦、独身、共働き、シングルマザーなどさまざまな立場の女性たちがぶつかり合いながらも幸せを探していく“大人の女性たち”の物語。

 自分を着飾ることに興味がない専業主婦の奈央は、ある日、「ヴァニティ」の編集デスクに読者モデルとしてスカウトされ、これまで読んだこともなかったファッション誌の世界に足を踏み入れる。奈央は、自分とは無縁と思っていた世界で生きるトップモデルや編集デスク、ライターといった女性たちと接するうちに新たな世界の扉が開いていき、それまで感じたことがなかった価値観を見つけていく……という内容。吉瀬美智子さん、長谷川京子さん、板谷由夏さん、伊藤歩さんらも出演する。

 ドラマは7月13日から毎週木曜午後10時放送。初回は15分拡大版。

最終更新:6/22(木) 20:05
まんたんウェブ