ここから本文です

レアルのペレス会長はモラタ放出を否定…「オファーはない」と主張

6/22(木) 20:34配信

GOAL

レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長はスペイン代表FWアルバロ・モラタへのオファーは届いていないと主張している。『OMNISPORT』が報じた。

モラタに関しては、レアル・マドリー退団が濃厚となっていると報じられており、代理人を務めるフアンマ・ロペス氏はマンチェスター・ユナイテッドからオファーが届いていることを示唆。去就はレアルの決断次第だとされている。しかし、ペレス会長は「クリスティアーノ・ロナウドと話をする前にモラタの取り引きを終えるのか」と問われ、以下のように回答している。

「話をするかどうかという問題ではない。誰もモラタの退団を望んではいないし、彼はマドリーの選手だ。我々は彼に満足しているし、誰も彼が去ることを考えてはいない。7500万ユーロ(約93億円)での移籍が合意したとどこかの新聞で読んだが、どこからもオファーは受けていないし、誰もモラタについての話はしていない」

レアル・マドリーではモラタ以外にも、クリスティアーノ・ロナウドやハメス・ロドリゲスの退団報道が過熱している。史上初のチャンピオンズリーグ連覇を達成し、5季ぶりにリーガ・エスパニョーラを制したレアル・マドリーは、どんな陣容で来季を迎えることになるのだろうか。今夏の移籍市場での動向に注目が集まる。

GOAL

最終更新:6/22(木) 20:34
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1