ここから本文です

6月22日のGoogleロゴは作曲できる──「ビジュアルミュージック」のフィッシンガー誕生日

6/22(木) 7:09配信

ITmedia NEWS

 米Googleが記念日に検索ページトップのロゴを変更する「Google Doodle」が6月22日、抽象映画作家のオスカー・フィッシンガー生誕117周年を記念したものになった。

【その他の画像】完成した曲は画面の動きと連動する

 クリックすると同氏が提唱した「ビジュアルミュージック」へのオマージュとして、4種類の音源をタイムライン上に置きながら作曲できるツールになる。

 音源を縦のラインに複数置くことで和音も作れる。完成した“曲”は一意のURLとしてSNSやメールで共有できる。

 オスカー・フィッシンガーは1900年に独ゲルンハウゼンで生まれ、ミュンヘンで抽象映画製作活動に従事した。1936年、ナチスの抽象芸術弾圧で米国に亡命し、第二次大戦後はMGMに籍を置いた。

 Doodle製作では、同氏の娘であるアンジー・フィッシンガー氏が協力した。このDoodleに寄せて「1920年代から評価されている父の作品が世界規模で評価され続けるのは素晴らしい」と語った。

最終更新:6/22(木) 7:09
ITmedia NEWS