ここから本文です

『キングスグレイブ ファイナルファンタジーXV』の楽曲をPS Plusで楽しもう

6/22(木) 15:17配信

ファミ通.com

●音楽で紡ぎ出した絆の物語を堪能してほしい
 スクウェア・エニックスは、長編フルCG映像作品『キングスグレイブ ファイナルファンタジーXV』で使用された楽曲をPlayStation Plus視聴アプリ向けに再構築した、『Premium Musical Notes “KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV OST”』の配信を開始した。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)が PlayStation4およびXbox One向けに開発したゲームソフト「FINAL FANTASY XV」の関連作品「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」で使用された楽曲を PlayStation Plus 視聴アプリ向けに再構築した、『Premium Musical Notes “KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV OST”』を、本日 2017年6月22日(木)よりPlayStation Storeにて独占配信開始いたしました。

 同コンテンツは、2017年6月22日(木)より PlayStationのメンバーシップサービスPlayStation Plus(PS Plus)加入者を対象とした限定配信となります。専用のアプリケーションを PlayStation4(PS4)のPlayStation Storeにてダウンロードすることによりご視聴が可能になります。

 2016年9月7日に発売されたCDアルバム「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV Original Soundtrack」の収録楽曲をビジュアルと共にお楽しみいただけるPS Plus加入者だけの音と映像のエンタテインメントを、ぜひとも PlayStation4で体験してください!

●話題沸騰の長編映像作品の壮大な音楽体験を再び!
 「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」は、「FINAL FANTASY XV」と同じ世界、時間、キャラクターで描く、もう一つの物語。ゲームでは王子「ノクティス」視点で進行するのに対し、映像作品はその父である国王レギスの視点で進行し、父と子の絆が描かれます。

 2016年7月9日(土)より公開され、夏休みシーズンに合わせ数百館以上で公開された大作のなかで、44館公開と小規模ながら、公開初週 2日間の観客動員数で第 10位にランクインし、スクリーンアベレージ(1スクリーンあたりの興行収入)や、“ぴあ映画初日満足度ランキング”では並居る新作を抑え第1位を獲得、10日間で興行収入1億円を突破する大ヒットとなりました。

 「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV オリジナル・サウンドトラック PlayStation Plus Edition」「Premium Musical Notes “KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV OST”」は、その「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」の物語を彩った壮大な楽曲の数々を、公開時から大きな話題となった美麗なグラフィックとともにお楽しみにいただけるコンテンツです。

 メインテーマ・下村陽子、音楽・John Graham。2名が音楽で紡ぎ出した絆の物語を是非ともお楽しみください。

※本配信は、PS Plus加入者向けに 2016年9月13日(火)から期間限定で配信された『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV オリジナル・サウンドトラック PlayStation Plus Edition』にログインボーナスなど一部要素を追加した再配信版となります。

◆配信ページ

※画像は再生時のイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。

【商品概要】
■配信タイトル:Premium Musical Notes “KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV OST”
■対応フォーマット:PlayStation4
■提供期間:2017年6月22日~2017年7月20日
■メインテーマ:下村陽子
■音楽:John Graham
■配信地域:日本 / タイ / シンガポール / マレーシア / インドネシア / 台湾 /香港
■配信元:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

最終更新:6/22(木) 15:17
ファミ通.com