ここから本文です

ミサイル発射想定 松坂屋静岡店、買い物客を誘導

6/22(木) 17:00配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡市葵区の松坂屋静岡店は22日、弾道ミサイル発射を想定した従業員の初期対応訓練を行った。

 北朝鮮がミサイル発射を繰り返す中、買い物客と従業員の安全確保を目的に実施した。開店前に出勤の全従業員約300人が参加し、買い物客の誘導方法を確認した。

 訓練はミサイル発射を受け、全国瞬時警報システム(Jアラート)が作動したという想定。館内放送を合図に、店頭に出た避難誘導係の従業員らはメガホンを使い、買い物客に窓際から離れてフロア中央に集まるよう呼び掛けた。

 不特定多数の買い物客が集まる百貨店内でJアラートが作動した場合、パニックを防ぐことが重要になる。鈴木健一本社業務推進部長は「従業員が警報音を覚え、冷静に動くことが大切。地震や火災に加え、不測の事態でもスムーズに最初の行動が取れるよう訓練を重ねたい」と話した。

静岡新聞社