ここから本文です

【国内女子ツアー】アン・シネ3差V圏発進!2日目のウエアは「ショートパンツ」

6/22(木) 23:41配信

東スポWeb

 女子ゴルフの「アース・モンダミンカップ」初日(22日、千葉・カメリアヒルズCC=パー72)、アン・シネ(26=韓国)が5バーディー、2ボギーの69をマーク、首位に3打差の3アンダー、14位と好スタートを切った。日本ツアー出場3試合目にして60台は初めて。首位はキム・ハヌル(28=同)で6アンダー。

“わさびスタイル”としていた初日はやや緑がかった黄色のウエア。いつも通り、ヒザ上30センチのミニスカート姿で登場したセクシークイーンが、この日はプレーでも魅せた。

 スタートの10番パー4こそ「久しぶりの日本の試合で緊張があった」とボギーを叩いたものの、続く11番パー4では14メートルのロングパットを沈めてバーディー。すぐにスコアを戻したことで「緊張も解けてショットの感触も戻ってきた」と徐々に調子を上げた。

 後半は4バーディーでスコアを伸ばし、人気や話題性だけでなく、実力も伴っていることを証明する好発進となった。

 恒例となった明日のウエア予告は「ピンクのシャツにショートパンツのノーマルなスタイルです。ちょっと長めのショートパンツなので失望させてしまうかも」。ウエアがおとなしい分、明日もプレーでギャラリーを沸かせるつもりだ。

最終更新:6/22(木) 23:44
東スポWeb