ここから本文です

テネリフェ柴崎、1部昇格に王手 プレーオフ第1戦で決勝点アシスト

6/22(木) 19:12配信

デイリースポーツ

 「スペイン2部リーグ・1部昇格プレーオフ第1戦、テネリフェ1-0ヘタフェ」(21日、テネリフェ)

 テネリフェのMF柴崎岳が決勝点をアシストし、目標とする来季1部昇格に一歩前進した。22日のスペイン紙マルカなどが報じている。

 貴重な決勝点は、柴崎のCKから生まれた。カディスとの第2戦では自らが決勝ゴール。2試合連続で1-0勝利のゴールに絡む活躍で、1部昇格目指すチームを牽引している。

 残るはアウェーでの第2戦のみ。相手にゴールを許さなかったことで、得点を奪うことができれば1点差負けでもアウェーゴールで来季1部昇格が決定する。

 ちなみに、これまで敵地ヘタフェ戦の通算成績は1勝3敗2分。ただ3敗のうち2試合が1-2と得点を挙げての敗戦で、残るひとつが0-1の黒星。つまり過去の6度の対戦結果のうち、5パターンに当てはまればアウェーゴールにより2試合合計で相手を上回り、残る1パターン(0-1敗戦)でも延長戦に突入することになる。