ここから本文です

東国原英夫 豊田真由子議員に「何をふざけたことを」…体調崩した報道に

6/22(木) 19:40配信

デイリースポーツ

 元衆院議員でタレントの東国原英夫が22日、ツイッターで、秘書への暴力行為を報じられたことを受けて自民党に離党届を提出した豊田真由子衆院議員(42)に対し、「事実なら議員辞職に値する」とツイートした。「国会議員の暴言・暴行等、違法行為は絶対に許されない」ともつぶやいた。

 東国原は豊田議員が自民党に離党届けを出したことについて「事実であるなら当然な対応」とし、「議員辞職に値する」と豊田議員に辞職を迫った。東国原は「被害者はきちんと被害届を出し、警察も受理して厳格な捜査を徹底的にやるべきであろう」と捜査も速やかに行われるべきとの考えを示した。

 また、「報道によると、本人は体調を崩しているらしいが、何をふざけたことを言っているのか。体調を崩したいのは被害者のほうであろう。豊田氏は政治家らしく、今回のてんまつについて説明責任を果たすべき」とも記した。

 さらに東国原は「報道が事実であれば、こういう人間が国家公務員であったこと自体、空恐ろしい気もするが、国会議員の暴言・暴行等、違法行為は絶対に許されない。徹底的に事実を究明し糾弾されなければならない」と厳しい姿勢が解明されることを望んだ。