ここから本文です

視聴率も神の子!NHK「クロ現」藤井聡太四段特集で前日から倍増の9・8%

6/22(木) 10:44配信

スポーツ報知

 21日に放送されたNHK総合「クローズアップ現代+」(水曜・後10時)の平均視聴率が9・8%の好視聴率を記録したことが22日分かった。

 この日の特集は「14歳棋士・知られざる偉業への道 ~歴代最多28連勝・藤井聡太~」と題し、この日、大阪市の関西将棋会館で行われた王将戦1次予選・澤田真吾六段(25)戦に先手番の99手で勝ち、公式戦28連勝を記録。1986―87年度に当時五段だった神谷広志八段(56)がマークした歴代最多記録に30年ぶりに並んだ史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段(14)を取り上げた。

 前日の平均視聴率が5・2%だった同番組は今回、4・6ポイントの大幅上昇で今年の放送中、最高の数字となった。「神の子」と呼ばれる藤井四段は数字まで“持っている”ことが証明された。

 フジテレビも23日に特番「藤井聡太14才」(金曜・後7時)を放送することを決めている。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

最終更新:6/22(木) 12:19
スポーツ報知