ここから本文です

トシちゃんが共演者ナンパ告白の「良かれと思って!」5・9% 前回から0・9ポイント上昇

6/22(木) 10:52配信

スポーツ報知

 21日に放送されたフジテレビ系バラエティー「良かれと思って!」(水曜・後10時)が平均視聴率5・9%を記録したことが22日、分かった。前回から0・9ポイントのアップとなった。

 4月19日の初回5・7%でスタートした同番組。2回目4・9%、3回目4・8%、4回目5・3%、5回目5・3%、6回目4・5%、7回目4・3%と推移してきたが、番組をリニューアルした8回目で7・2%にアップ。9回目5・0%。そして今回と推移している。

 同番組は、お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(32)がゴールデン・プライム帯の番組で初めてMCを務めることでも話題に。バカリズム(41)、劇団ひとり(40)、ハライチ・澤部佑(30)の3人もMCを務め、4人でゲストに本音をぶつける内容。普段、面と向かって言いにくいことも、言葉の冒頭に「良かれと思って…」とつけることで“愛のあるダメ出し”や“愛のある説教”に変化。言いたい放題で“口撃”するおせっかいバラエティー。

 今回は歌手の田原俊彦(56)が出演。アイドル時代のナンパやジャニーズ時代の給料について暴露した。

 「ベストテンやヒットスタジオ本番中に共演者をナンパしていたのは本当ですか」の質問には、「記憶があいまい」ととぼけながらも、本番前の移動時を狙って「僕が歩くとたいがいガードされているんですが、マネジャーが本人から離れた瞬間を襲うんです」とテクニックを披露。携帯電話がない時代のため、固定電話の7桁の数字を一瞬で暗記し、「本番直前だと(7桁を忘れまいと)歌に影響出る…」と笑わせた。

 さらに「実際、何人の芸能人と大人の関係になりましたか」という際どい質問には「2桁は多分。でもそれはお茶したり、映画やご飯行ったり」と、交わしながらも答えたトシちゃん。「最高月収は」の興味ある問いには、ドラマ「教師びんびん物語」(88年)の直後ごろとしながらも、「ジャニーズ時代は、寝ずに365日働いて月30万」と告白。その金額に驚きの声が上がる一幕もあった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

最終更新:6/22(木) 10:52
スポーツ報知