ここから本文です

ドスパラ、自作PCキット「パーツの犬モデル」を改名

6/22(木) 18:32配信

ITmedia PC USER

 ドスパラは、同社販売の自作PCキット「パーツの犬モデル」の名称を変更、「はじめてでも簡単に作れる!シリーズ」として販売を開始した。

 また、これを記念した特別モデルとなる新キット「A-201」を発売。これまでデータ形式で提供していた詳細マニュアルをA5判の冊子にまとめて付属したモデルで、サポートサービスとしてスタッフによる組み立て保証サービスや組み立て中に破損が発生した場合の無料取替えサービスなどが含まれているのが特徴だ。

 基本パーツ構成は、CPUがCore i5-7500、メモリが8GB、ストレージが1TB HDDで、筐体はENERMAX製ミドルタワーケース「FulmoQ」を採用、OSはWindows 10 Homeとなっている(パーツは任意に変更可能)。基本構成時の価格は7万6350円だ(税別)。

最終更新:6/22(木) 18:32
ITmedia PC USER