ここから本文です

元ribbon・松野有里巳さん、スポーツインストラクターに転身「地に足をつけた仕事につけました」

6/22(木) 13:50配信

スポーツ報知

 90年代に大人気だったアイドルグループ「ribbon」の元メンバーだった松野有里巳(ありみ)さん(44)が22日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)に出演。人気スポーツインストラクターとなった現在の生活を明かした。

 女優・永作博美(46)、現在は主婦業に専念する佐藤愛子さん(43)と1989年に「ribbon」を結成。大人気となったが、95年に活動休止。98年にミュージシャンの男性と結婚、芸能活動を休止した松野さんが第二の人生で選んだのが、スポーツインストラクターの道だった。

 得意のエアロビクスなどを教え、現在では週に13コマのレッスンを受け持つ人気講師に。「同年代のサラリーマンとほぼ同額の収入があります」と同番組の取材にニッコリ。

 「(90年代にブレークした頃は)ちょうど、バラドルと呼ばれて。鼻フックもやったし、岡本太郎さんの顔マネとかもしましたね」とアイドル時代を振り返った。

 「やっと地に足をつけて自信が持てる仕事につけました」と微笑む松野さん。盟友の永作、佐藤さんとは「つい、この間も3人でご飯を食べました」と現在でも仲良し。「LINEで(ribbonを生み出したタレント養成スクールの)乙女塾祭やろうよと話してます」と明かした。

最終更新:6/22(木) 13:50
スポーツ報知