ここから本文です

【日本ハム】近藤の診断名は腰部椎間板ヘルニア 治療に専念、練習できず

6/22(木) 14:33配信

スポーツ報知

 日本ハムは22日、近藤健介捕手(23)が札幌市内の病院で診察を受け、「腰部椎間板ヘルニア」と診断されたと発表した。今後は痛みを指標に運動を開始し、実戦復帰に向けて練習を再開する見込み。

 今季は開幕から好調を維持し、打率はリーグ1位の4割7厘を誇るが、11日に右太もも裏の張りで出場選手登録を抹消されると、現在も治療に専念するなど、練習を行える状況ではなかった。

最終更新:7/15(土) 21:23
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/20(木) 22:35