ここから本文です

来季からバルサ指揮のバルベルデ氏に日本代表監督打診していた…原副理事長「隠れて会った」

6/22(木) 15:02配信

スポーツ報知

 Jリーグは22日、都内のJFAハウスでスペインリーグとの戦略的連携協定を締結し、日本代表FW乾貴士(エイバル)らが参加して会見とトークショーを行った。

 トークショーに参加し“スペイン通”として知られるJリーグの原博実副理事長は、日本サッカー協会の技術委員長だった2010年に、来季からバルセロナの指揮を執るエルネスト・バルベルデ氏に日本代表監督就任を打診していたこと「今なら言っていいでしょ」と“暴露”。「人間的にも評価されていたし、日本代表監督としていいかなと思って隠れて会ったりしていた」と当時を振り返った。結局、交渉は合意に至らず、日本代表監督にはイタリア人のアルベルト・ザッケローニ氏が就任した。

最終更新:6/23(金) 0:56
スポーツ報知