ここから本文です

沙保里、東京五輪に意欲「5大会連続の後でも女の幸せはいいですよね」…ボートレース鳴門でトークショー

6/22(木) 15:38配信

スポーツ報知

 徳島県鳴門市のボートレース鳴門で開催されているSG第27回グランドチャンピオン3日目の22日、レスリング女子のリオデジャネイロ五輪銀メダリスト・吉田沙保里(34)と日本レスリング協会強化本部長の栄和人監督(57)のトークショーがボート場内の特設会場で行われた。

 吉田はアテネ、北京、ロンドン五輪の金メダルと、リオの銀メダルの、合計4個のメダルを披露。「メダルが少しはげてきちゃったんですけど」と言うと、栄氏が「ハゲハゲって言うな」と返して会場を沸かせた。去就が注目されている中、2020年の東京五輪に関して栄氏が「予選会を勝てば出られますが、その前に結婚して出産してほしい。女の幸せもつかんでほしい」と期待すると、吉田は「5大会連続の後でも女の幸せはいいですよね」と集まった聴衆に同意を求め、意欲を見せた。

 一方で「現在、コーチを兼任しているので、出られなかったとしても、携わりたい」とも話した。なお、吉田は第6Rの、栄氏は第6Rと7Rの舟券を的中させて大喜びだった。

最終更新:6/22(木) 15:38
スポーツ報知