ここから本文です

【宝塚記念】枠順決定!東西記者2人が「馬トーーク」で穴馬をピックアップ

6/23(金) 6:04配信

スポーツ報知

◆第58回宝塚記念・G1(25日・芝2200メートル、阪神競馬場)

 第58回宝塚記念・G1(25日、阪神)の枠順が22日に決まった。東西トレセンで取材する記者の「馬トーーク」でも穴馬探しが話題になった。

 西山(以下「西」)「脱帽ですね」

 吉村(以下「吉」)「何がや?」

 西「キタサンブラックが4年連続で勝ち馬が出ている8枠に入りました」

 吉「ホンマ、この馬は強運というか、G1で1番を3度引き当ててすべて勝ってるし、枠順に関しては神がかっとるなあ」

 西「運も実力のうち、と言いますしね。G1・3連勝の可能性がグッと増したのは事実です」

 吉「となると、相手探しが重要になってくるな」

 西「ブラックと同じく8枠には関東馬のサトノクラウンが入りました。陣営は枠順が出てから騎手と相談して作戦を決めるようでしたが、キタサンブラックを密着マークしやすいですね」

 吉「確かに。鞍上は大舞台に強いMデムーロやし、勝ちに行く競馬をする可能性は十分ある」

 西「関西馬で面白そうな馬はいましたか?」

 吉「前走の天皇賞・春でキタサンブラックの2着に敗れたシュヴァルグラン陣営は、相手の出方を見ながら進められそうな5番を歓迎してたわ」

 西「シャケトラの6番というのも好枠のイメージですが」

 吉「最内枠だった前走は、ゲート内での待ち時間が長い影響もあってか、タイミングが合わず、出遅れてたからな。偶数枠はプラスやろ」

 西「今回、最内枠を引き当てたミッキーロケットはどうですか?」

 吉「音無調教師は『ゲートだけ』と話していただけに、何とも言えないところやな」

 西「同じく内枠2番に入ったゴールドアクターは、『何かやってくれるのでは』と久保助手が横山典の手腕に期待していました」

 吉「振り返れば、昨年3着だったキタサンブラックに先着した2頭は関東馬だった」

 西「こちらは少数精鋭(3頭)ですが、どの馬も好状態。昨年の再現に期待です!」

最終更新:6/23(金) 6:04
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ