ここから本文です

【MLB】M.シャーザー、8回1死までノーヒットの快投も敗戦投手に

6/22(木) 10:17配信

ISM

 ワシントン・ナショナルズのマックス・シャーザー投手は現地21日、敵地でのマイアミ・マーリンズ戦に先発登板。8回1死までノーヒットピッチングを展開するも、8回2安打、3四死球、11三振、2失点(自責点は0)の内容で今季5敗目(8勝)を喫した。ナショナルズは1対2で敗戦。

 シャーザーは2回までのアウトをすべて三振で奪うなどスタートからエンジン全開で、7回まで相手打線に1本のヒットも許さず。しかし、1点リードで迎えた8回、1死走者なしからA.J.エリス捕手に打ち返された打球をシャーザーはグラブに当てるも捕球できず、それが内野安打に。

 そして味方のミスと死球で2死満塁の大ピンチを迎えると、マーリンズの主砲ジャンカルロ・スタントン外野手の打席でワイルドピッチで同点、さらにスタントンには痛恨の勝ち越しタイムリーを浴びてしまった。

「僕は捕ったと思ったんだ。でもグローブを見たら空だったよ」とエリスに許した初ヒットの場面を振り返ったシャーザー。自身3度目のノーヒットノーランを逃したことに加え、チームが逆転負けを喫したことに悔しさをにじませていた。(STATS-AP)

最終更新:6/22(木) 10:19
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 20:25