ここから本文です

【NBA】ウィザーズ&ペリカンズ、T.フレイジャーと2巡目指名権トレード

6/22(木) 16:03配信

ISM

 現地21日、ワシントン・ウィザーズとニューオーリンズ・ペリカンズ間でトレードが成立した。ウィザーズはポイントガードのティム・フレイジャーを獲得、ペリカンズはドラフト全体52位指名権を獲得した。

 ウィザーズは、チームが唯一保持していた今年のドラフト指名権を放出。1巡目指名権は2016-17シーズンのトレード期限に、ブルックリン・ネッツからボーヤン・ボグダノビッチを獲得した際、見返りとして譲渡していた。

 フレイジャーはNBAでの3シーズンで、ペリカンズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズに所属。先発40試合を含むレギュラーシーズン通算127試合に出場し、平均6.2得点、4.4アシスト、2.4リバウンドをマークしている。2016-17シーズンは、ペリカンズで先発35試合を含む65試合に出場し、平均7.1得点、5.2アシストをマークした。

 ウィザーズでは、オールスターポイントガードのジョン・ウォールに続く第2ポイントガードとして起用される可能性がある。(STATS-AP)

最終更新:6/22(木) 16:03
ISM