ここから本文です

ロバート秋山のキャラ設定に世界の歌姫もノリノリ「彼、じゃなくて彼女」

6/22(木) 20:49配信

オリコン

 ロバートの秋山竜次が22日、都内で行われた集英社の公式ファッション通販サイト『FLAG SHOP』の10周年記念パーティーにトータルファッションアドバイザー「YOKO FUCHIGAMI」としてゲスト出席した。世界の歌姫のカーリー・レイ・ジェプセンも登場し、秋山の暴走に付き合っていた。

【イベント写真】カーリー・レイ・ジェプセンと秋山竜次がハグ

 秋山は「パリとバリを行き来している」という世界的デザイナーとして登場。カーリーとは7~8年の付き合いだそうで「彼女のスタイリストが『カーリーがオシャレに自信がないから、なんとかしてくれ』と私に依頼してきた」と明かし「音楽の問題では口出せないけど、ファッションの問題では私が口を出す」という関係性になった。

 かなり強引な設定だが「彼、じゃなくて彼女はすごく面白い」とカーリーもすんなり受け入れていた。さらにノリノリになった秋山は「日本に来たらスポーツブラジャーを買うように言ったの。買った?」とセクハラ質問をスタート。カーリーが「買った」と認め、秋山が「何色を買ったの?」と重ねると、さすがのカーリーも「それは教えられませんよ」と苦笑いだった。

 イベント終盤にはFRAG SHOPの10周年を祝うケーキが用意され、2人で入刀することに。秋山は「普通にウエディングケーキもやったことない。いいんですか」とキャラを忘れて照れたが、すぐに「女性同士だからね」とYOKOの設定を思い出していた。

 また、カーリーは秋山の登場前に「休憩が15分ぐらいしかなかったんですけどショッピングに行きました」と明かし「自分のファッションスタイルには遊び心が必要。人生は短いからマジメくさってもしょうがないと思っている」と自身のファッションについて語っていた。最後のあいさつでもカーリーは「新しい、じゃなくて昔からの友人にまた会えたことがうれしかった」と設定を守りきり、秋山を脱帽させていた。

最終更新:6/22(木) 20:54
オリコン