ここから本文です

横山だいすけ、バラエティー初出演 笑顔封印で「絶対に会いたくない人」と対面

6/22(木) 17:00配信

オリコン

 NHK『おかあさんといっしょ』の「うたのお兄さん」を3月に卒業した横山だいすけが、7月2日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00)でバラエティー初出演することがわかった。番組では“だいすけお兄さん”としては見せることができなかった素顔や、立ち食い店や車の運転が禁止など「うたのお兄さん」としての厳しいルール、またある芸人への怒りを告白する。

【番組カット】横山だいすけが変顔を披露

 登場早々から「みんなー!元気ー?」と、おなじみのあいさつをすると、一児の父であり「どうしてもだいすけお兄さんに会いたくて、NHKでの仕事があるとわざとブラブラしてだいすけお兄さんに会えるチャンスを狙っていた」という司会のフットボールアワー・後藤輝基は大興奮。「だいすけお兄さんの変顔が大人気!」と力説した後藤が人気曲「すっぱ すっぱ すっぴょ!」を歌いながら誘うと、横山も渾身の変顔を披露するなど意外な一面を披露する。

 また今回のテーマ『七夕だけど、絶対に会いたくない人 実名告白スペシャル』では、優しい印象の横山が「腹が立ったというのが、正直なところ」というお笑いコンビのアイデンティティと対面。『ドラゴンボール』の大ファンである横山は、アイデンティティによる孫悟空のモノマネに、イライラしているそう。悟空が絶対に言わないような下品で下衆なセリフを言うモノマネは、ドラゴンボールの世界観をメチャクチャにし、声優の野沢雅子さんにも失礼だと、訴える。

 横山を前にアイデンティティは謝罪するのかと思いきや「オッス!オラ野沢雅子!ドラゴンボールの孫悟空の声でおなじみ、御年80の大ベテランだ!」とネタを繰り出す。後藤から「この感じがイヤなんですよね?」と伺われ、横山は「そうですね」と不快そう。そんな二組の和解の行方にも注目だ。

 このほか、大相撲の新大関・高安関もバラエティー番組に初登場する。

最終更新:6/22(木) 17:00
オリコン