ここから本文です

NGT48デビュー曲をtofubeatsがリミックス センター中井りか「クセになる」

6/22(木) 17:30配信

オリコン

 『第9回AKB48選抜総選挙』で前回圏外(95位)からいきなり速報1位、最終5位に食い込んで時の人になった荻野由佳をはじめ、大躍進を遂げたアイドルグループ、NGT48のデビューシングル「青春時計」(4月発売)のリミックスバージョンが突如ラジオで流れ始め、SNS上で話題を広げている。

<写真&コメント一覧>49thシングル 選抜総選挙 1位~80位

 「青春時計 豆腐メンタル Remix」と名づけられたリミックスを手がけたのは、自身のオリジナル作品に加え、平井堅やYUKIら数々のアーティストの作品をRemixしているトラックメイカー/DJのtofubeats。これまでにAKB48グループが公式にリミックス音源を発表したのは、NMB48のアルバム『世界の中心は大阪や ~なんば自治区~』(2014年8月発売)収録曲「カモネギックス<Remo-Con REMIX>」のみとあり、珍しいケースとなる。

 tofubeatsは「原曲のドキドキする感じはそのままに、少しゆったり散歩しているようなアレンジにしてみました。ぜひ外を歩いたりなんかしながら聴いてみてください」とコメント。同曲でセンターを務めた中井りかは「聴けば聴くほど耳に残るすてきな『青春時計』リミックスを作っていただき、うれしいです」と喜んだ。

 原曲は春風のように優しいメロディーだが、中井は「リミックスでは夏っぽい雰囲気もあります。いろいろな場面でたくさん流れてほしいし、聴いてほしいなあとすごく思います。原曲でのかわいらしさが、リミックスではノリノリな感じになっていて、すごくギャップがあってクセになる」と説明。「多くの方にNGT48を知っていただき、オリジナルの『青春時計』も聴いてほしいです!」と原曲のアピールも忘れなかった。

 レコード会社によると、現時点ではリリースは未定。現在はラジオでのみ聴くことができる。

最終更新:6/22(木) 17:30
オリコン